忍者ブログ
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





毎年恒例となっている江ノ島詣。
朝から浜辺でビールをかっくらいながら日光浴。
午後から生しらす、銭洗弁天参拝
で、ロマンスカーで爆睡して帰ってくるという
思い切りワンパターンなものだけど
これをしないと夏が来ないし終わらない。

いつもは元部下やら同僚の酒豪連中と行くのだけれど
今年は旧友(女性)と行ってきました。

なので、珍しくもスパなどもワンパターンに追加。

出来た当時、仕事柄、色々と話題にもなっていたところだけれど
イマイチ、なんで江ノ島でわざわざスパ?
というか江ノ島の客層でスパ? ( -人-).。oO と思った私。
ちなみに入場料は3,150円。

リラクゼーションプログラムは別途です。
(マッサージやアロマなど)

バスタオル、小タオル、ローブの貸し出し
風呂、プール(水着着用)は上記入場料に含まれとります。

ちょうど写真に写っている一角がスパ。
プールからの見晴らしはよかったですが
お風呂は、こちらが見えればあちらからも見えるということで
目隠しがしてあり、せっかくの景色は見えません。

外観から感じるよりも施設全体は狭く
これで満員とかになったら、さぞや鬱陶しいのでは…な感じ。
結構夏まっさかりの土曜日に行ったのに、館内はガラガラ。

だ、大丈夫なのか?

と、余計なお世話ですが心配になったりして…

ゆっくりと半日とか一日いるには風呂やプールが微妙な感じ
リラクゼーションプログラムを利用すると結構なお値段になるし
どんな層を狙ってるのかしら?
近隣のハイソ層なのか?

まぁ、デートで行って
海の家のあわただしいシャワーよりも
ゆっくり入れて、ドレッサーでしっかり化粧やヘアスタイルも直せて
江ノ島らしい景色を楽しみ…
ということであれば、ここはよいのかもしれない。

年かさの方と行くときに、また利用するかも。

ま、うわばみさんたちとは行かないし
入れないかもしれないけれど(笑)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
T's project
性別:
非公開
自己紹介:
企画制作プロジェクトチーム・ティーズプロジェクトのスタッフブログ。
企画から制作、そして納品までワンストップでビジネスのお手伝いをいたします。プレゼンテーション支援や営業ツール制作のサポート、各種ドキュメント・マニュアル制作もおまかせください。


↓お役に立つでしょうか。
 毎日の仕事の中でのちょっとした工夫。
 こちらに掲載されています。
最新CM
最新TB
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]